ホットクックとヘルシオで夏の定番ナスとトマトの重ね焼き

ヘルシオ・ウォーターオーブン

母がよくつくってくれていたナスとトマトの重ね焼き!大好きなレシピなんですが、ちょっと手間がかかるんですよね。ホットクックとヘルシオがあれば超簡単につくれますので是非お試しください!

材料(2~4人分)

ナス…2,3本
トマト(大)…1個
玉ねぎ…1個
合い挽き肉…200~300g
ピザ用チーズ…適量
塩…少々

手順

➀ナスを5mm程度の幅に縦に薄切りする。ヘルシオの天板にオーブンペーパーを敷き、ナスを並べ、オリーブオイルスプレーを振りかける。ヘルシオの上段にセットし、自動調理→焼く→標準でスタート!
オリーブオイルスプレーがない場合はポリ袋にナスとオリーブオイルを入れて振るか、適当に塗るのでも、なんでもok!

②ホットクックの内鍋に合い挽き肉と、みじん切りした玉ねぎを加え、総重量×0.004~0.006%の塩を振りかける。おそらく2g前後かと!
内鍋とまぜ技ユニットをホットクックにセットし、手動調理→炒める→3分でスタート!

③トマトを5mm幅に輪切りにし、種をスプーンで取り除く。
種は使わないので取り除きながら食べちゃってください(笑)

④耐熱皿に②の合い挽き肉を敷き詰め、ピザ用チーズを適量振りかける

②のすぐ上にチーズをかけるのを忘れがち…

その上に①のナスと③のトマトを交互に重ねながら敷き詰める。

その上にまたピザ用チーズをかけ、ヘルシオの上段にセットし、自動調理→焼く→標準でスタート!

感想とメモ

以前はフライパンでナスを焼き(ナスの水気を拭きとっても油が跳ねるので危ない)、焼けたナスを一旦お皿に取り出し、同じフライパンで合い挽き肉と玉ねぎを炒める…というなんとも時間のかかる作業が必要でしたが、ヘルシオとホットクックのおかげでほぼ作っている感なく調理できます。

料理をするハードルがぐっと下がって、食べたいものを食べたいときにいつでも作れるようになるってすばらしい。現代っ子でよかった!

超おすすめの耐熱皿 トラモンティーナのローストパン

ちなみに今回使用した耐熱皿は、業務用の調理器具を製造しているトラモンティーナというブランドのローストパンです。アルミ製で軽く、食洗機対応、直火対応、汚れがするっと落ちる優れものです。コストコで購入したのですが大当たりでした。超おすすめです。

今回使用した小サイズ(22cm・深型)はスマホぐらいの軽さです。

我が家は大中小の3サイズ所有していますが、使用頻度が一番高いのは小サイズかな?

ちなみにこちらは中サイズ(28cm・深型)

中サイズは、ヘルシオの付属の網がすっぽり入るサイズです。肉や魚を焼く時の天板の保護として超便利。いちいちオーブンペーパーやアルミホイルを敷く必要もないし、せっかく敷いたアルミホイルから油が垂れて結局天板も洗う…なんてことがなくなります。

TRAMONTINA ローストパン 28cm アルミ製 テフロン加工 ブラジル トラモンティーナ 【バット 販売】【厨房機器 調理器具 業務用 バット】

ちなみに大サイズもヘルシオの天板にちょうど乗るサイズです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました